研進学院は府中市の是政中河原(住吉町)晴見町にある学習塾。是政、中河原、北府中が最寄の駅。他にも府中本町、分倍河原駅、白糸台、南多摩(稲城市)なども通塾圏内です。 2017年3月27日に府中晴見町校がオープン!!

>> トップページへ戻る

コースと学習内容

コースと学習内容のご説明は
@小学生(1年〜)
A中学生
B高校生・浪人生
C個別指導部(完全1対1、1対2)
の順に行います。
ご覧になりたい箇所へスクロールさせてお読みください。


小学生(1年生〜)


■将来を左右する基礎学力を養います (算数、国語、英語)
将来の受験で成功する子の多くが、小学校での学習内容をしっかり身に付けてきた子たちです。
確かな基礎学力があるからこそ、中学以降に学ぶ発展的な学習にも対応していけるのだといえます。
このことをふまえ、小学生の授業では教科書に準拠しつつ、小学校で習う各単元の完全理解を目標に、中学校へ繋がる学習指導を行います。
また、毎回宿題を出すことで学習習慣を身に付けさせ、挨拶や言葉遣い等のマナー指導も行います。

■小学生からの通塾でトップ校を目指そう!
研進学院では理解の進んでいる子に対して積極的に先取り学習をさせます。
早くから高校受験を見据え、地域のトップ校へ進ませるための学力養成を行っています。
小学生の頃から研進学院に通塾している生徒のうち毎年数名が、国立、武蔵、国分寺といった都立の上位高校へ必ず合格しています。

■英語の早期教育に力を入れています!
2011年の4月から全国の小学校で英語の授業が始まりました(小学5年生と6年生)。
研進学院では小学生に対する英語の早期教育を行っており、小学3年生から英語の基礎を固める授業が受けられます。小学5年生からは学校の教科書を先取り学習する授業も行います。
早いうちから英語に触れることで、学校の授業や将来の受験でつまづくことのない一歩進んだ英語力を身につけることが可能です。

■入塾時に科とコースを選択
小学生は中学受験の指導を希望するか否かによって『受験科』『普通科』に分かれていただきます。そして、それぞれの科に用意されたコースを選択していただくかたちになります。

小学生のコース選択

※小学生で1対1の個別指導を受けたい方は個別指導部の項をご覧ください。

●普通科 授業の特徴
[学習内容] 学校の教科書に準拠した先取り学習。
算数、国語、英語の学力を養う。
[特別講習] 学校の長期休暇を利用して特別講習(春期/夏期/冬期)を実施する。
[授業スタイル] 1クラス3名〜9名の集団指導。黒板を使用。


●受験科-公立中高一貫校の受験対策コース 授業の特徴
[学習内容] 公立中高一貫校の独自の入試に合格するための対策講座を行う。
専用の教材と過去問を使用。
[特別講習] 学校の長期休暇を利用して特別講習(春期/夏期/冬期)を実施する。※必修
[授業スタイル] 完全1対1の個別指導。黒板を使用。


●受験科-私立中学校の受験対策コース 授業の特徴
[学習内容] 受験校を考慮した学習プランを立て、入試合格に必要な能力を養う。
[特別講習] 学校の長期休暇を利用して特別講習(春期/夏期/冬期)を実施する。※必修
[授業スタイル] 完全1対1の個別指導。黒板を使用。


料金,授業時間,授業回数については『料金』のページをご覧ください。


中学生

■中学校の定期テスト対策に力を入れています!
研進学院では中学校の定期テストが近づきますと、全クラスで細やかな定期試験対策を行います。そして、早期から高校入試に向けた受験指導を行い、生徒の皆さんを確実な志望校合格へと導きます。
中学生のカリキュラム

■クラス編成は学力別です 特進クラスあり!
生徒の学力に見合った授業を行うために、研進学院では学力別クラス編成を徹底させています。全ての教科に『特進クラス』『上級クラス』『中級クラス』『基礎クラス』があり、生徒はそのときの自分の学力に合ったクラスへ所属することになります。なかでも特進クラスでは特に高度な授業が行われており、最難関高校への進学を目指す生徒たちが所属しています。
学力別クラス編成

■入塾時に受講教科を選択
中学1〜2年生は、英語、数学、国語の中から受講を希望する教科をお選びいただけます。
中学3年生は、英語、数学、国語、理科、社会の中からお選びいただけます。
自校作成問題による入試を行う高校への進学を希望している中学3年生には『自校問題作成校 対策コース』をご用意しています。

■授業の特徴
[学習内容] 学校の教科書に準拠した先取り学習。
主要科目(英,数,国,理,社)の学力を養う。
[特別講習] 学校の長期休暇を利用して特別講習(春期/夏期/冬期)を実施する。※必修
[定期試験・内申対策] 学校の定期試験の時期には、全授業で念入りな試験対策を行う。
補講として問題練習を徹底的にやる『実践講座』を土曜に実施。
[入試対策] 学力別クラス編成により、中〜上位校までの高校入試に完全対応。
模擬試験(Vもぎ、塾内模試等)を複数回実施して本番の入試に備える。
[授業スタイル] 1クラス3名〜9名の集団指導。学力別クラス編成(全教科)。黒板を使用。
※中学生で1対1の個別指導を受けたい方は個別指導部の項をご覧ください。

料金,授業時間,授業回数については『料金』のページをご覧ください。
受験の合格実績は『受験合格実績』のページに掲載してあります。


高校生・浪人生

■高校の定期テスト対策と大学受験はお任せください!
高校生のコースでは、学校の定期テスト対策だけでなく、模擬テストや過去問の研究を取り入れて本格的な大学入試対策を行うことができます。

■研進学院の大学入試実績(過去2年間)
青山学院大学、立教大学、法政大学、日本大学、専修大学、東洋大学

■莫大なお金をかけて予備校に通う必要はありません
高校生のコースが研進学院で本格的にスタートしたのは2009年の春です。通塾している高校生の数はまだ10名に満たない程度ですが、前述の通り、大学入試で着実に成果をあげています。この結果から分かることは、莫大なお金をかけて予備校に通わなくとも、研進学院で地道に勉強することで十分な大学入試対策ができるということです。

■高校生の授業は完全1対1
高校生のコースは、高校で使用している教科書別、受験する大学別の対応が必要になるため、講師1人と生徒1人が向き合う完全な1対1の授業となっております。基本的なシステムは個別指導部と同じですので、次項個別指導部をご覧ください。


個別指導部

■研進学院の個別指導は完全1対1
研進学院の個別指導(個人指導)は、講師1人と生徒1人が向き合う、完全な1対1のスタイルで行います。講師が付きっきりで勉強を教えるため、本当の100%個別の指導です。 ※1対2の希望者は要相談
授業では塾の教材や黒板等の機材を活用しますので、一般の家庭教師サービスより本格的な授業をご提供できます。入試対策や広範囲の復習等、生徒のあらゆるニーズに対応できるのが最大の魅力です。

■入塾時に受講教科と授業時間を選択
指導を受けたい教科(科目)をご指定ください。
1教科あたりの授業時間は、小学生が60分、中学生が70分、高校生が80分です。

■授業の特徴
[学習内容] 生徒の目的と学力に合わせた独自の指導を行う。
[特別講習] 学校の長期休暇を利用して特別講習(春期/夏期/冬期)を実施する。
[入試対策] 模擬試験と過去問の研究を行うことで本格的な入試対策が可能。
[授業スタイル] 完全1対1の個別指導(1対2は要相談)。黒板を使用。

■集団指導との掛け持ちが可能 (小学生と中学生)
お子様の勉強の進み具合に合わせて、
・入塾当初は個別指導 → 実力がついたら少人数制授業へ
・得意科目は少人数制授業、苦手科目は個別指導
といった柔軟な対応ができるのは研進学院の強みです。ご希望がありましたら入塾時にお申し付けください。
※高校生の少人数制授業は実施していません。

料金,授業回数については『料金』のページをご覧ください。


>> トップページへ戻る